プロパンガスの【料金が安い会社】に乗り換える

プロパンガス(LPガス)は料金が安い会社に乗り換えることが出来ます。
適正価格で使用することによってガス代の節約にも繋がりお得です。

プロパンガスの従量単価はガス会社が自由に決めています。
ガスの質や量に違いがあり価格が異なるのではなく、会社のサービスなどによって料金が決定されています。
プロパンガスの料金が高い会社や安い会社があるのはこのためです。

 

プロパンガスをご利用の戸建ての方なら、ガス会社を自由に選択することが出来ますので、ガス代を削減して節安することが可能です。
ガスは毎日使うもので、長い期間使用してゆくものです。
月額料金が数千円安くなったとして、これを年額にすると数万円になります。
塵も積もれば山となるではありませんが、数千円の節約が長い期間で考えると大きな節約になるかもしれません。

 

このサイトでは、ガス料金を診断し、ガス会社の選定や紹介を行うサービスをご紹介します。
ガス代を節約したい方、家族が多くガス代が掛かってしまっている方、同じガスなら安い方を使いたい方、中古で住宅をご購入する方、イノベーションをされる方などは、安いガス会社に乗り換えるためのご参考になさって下さい。

 

ガス料金の診断サービスをご紹介!!

プロパンガスの料金を診断するサービスをご紹介します。

 

エネピ(enepi)

enepiは独自の厳正な審査を通過した信頼のおけるガス会社を紹介するサービスです。
一括見積りが可能です。

 

[特徴]

  • 地域にあった料金
  • 信頼のおけるガス会社を紹介
  • 保安体制が備わったガス会社を紹介
  • プロパンガスに関する不明点が聞ける

 

enepiはあなたがお住まいの地域にあったガス料金プランがあるガス会社を紹介してくれます。
プロパンガスの料金設定はガス会社が自由に設定出来ますが、不当な値段設定をしているガス会社は紹介しません。
もしも、今不当な値段設定をしているガス会社をご契約をなさっていたら、enepiをご利用して乗り換えをなさってみてはいかがでしょうか。

 

enepiは信頼性のあるガス会社を紹介します。
プロパンガスの販売量が4000トンを越えたり、違約金を取らない、料金プランが明確などのガス会社を厳選しています。
また、ガス切れやガスの異常を感知したりなどといった不測のトラブルに備えて態勢を整え対応が出来るガス会社を選んでいます
enepiは、料金的にも安全面でも安心できる会社を紹介することが出来るサービスです。

 

ガス会社を料金が安い会社、安全な会社に乗り換えをご検討なさっていたら、enepiにご相談下さい。
また、一括見積もり、相見積もりなどをご要望の方はこちらをご覧下さい。

 

 

戸建て、集合住宅といった賃貸物件にお住まいの方は大家さんの了承が必要です。
集合住宅の場合、一棟全体でガス会社と契約となっていることがあります。
沖縄県はサービスの対象外となっています。

 

 

ガスラボ

プロパンガス料金節約ラボ(以下ガスラボ)は、ヒアリングによる料金の診断、ガス会社の選定や紹介を行うサービスです。

 

  • 国家資格を持つスタッフが手続きを代行
  • 料金診断などが全て無料で出来る
  • 法令遵守の会社を紹介
  • 乗り換えを無理に勧めない

 

面倒な手続きを代行してもらえて、料金は基本的に無料ですので、時間をとったり、お金を掛けることがありません。
紹介される安いガス会社は、法令順守の会社となっていますので安心です。
また、あなたにメリットが無い場合は、無理に乗り換えを勧めることはありません。

 

全国対象ではありませんので、対象となる都県をご確認下さい。

 

プロパンガス(LPガス)が高い理由

プロパンガスが高い理由とは。

  • 料金設定が自由
  • ユーザー心理
  • 供給設備が必要
  • 配送の人件費

 

上記にも書きましたが、ガス料金はガス会社が自由に設定しています。
料金を自由に設定してますので、高いガス会社も存在するのです。
逆に、経営努力などで料金が安いガス会社も存在します。
各地域の基本料金の参考地や従量単価と比較して、ガス代が高い場合があります。
プロパンガスの料金が高いかもとお考えの方は、一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

ガスは毎日使う生活には欠かせないものです。
利用者は毎日使っているから、料金の高低に鈍くなってしまっているのかもしれません。
また、乗り換えの手続きが面倒、乗り換えるための費用が掛かると思っている、などのユーザー心理があるかもしれません。

 

 

プロパンガスは使用を開始する時に供給設備を設置しなくてはいけません。
この設備の費用が高額になります。
しかし、大半のガス会社は初期費用を無料としていますが、実際は月額のガス代に上乗せしていることがあります。
スマートフォンなどを購入する際に、スマホ本体の代金を月額の通話料に加算して支払う方法があります。
この方法に似ています。
しかし、スマホの場合は本体価格を支払ってしまえば、通話料のみの支払いになりますが、ガスの場合は月額料金が設備費の料金を上乗せしたままになっていることがあります。

 

プロパンガスはガスボンベを配送しますので、人件費が掛かってしまいます。
人件費の分、都市ガスと比較すると割高になるのはやむを得ない所があります。
しかし、配送する人件費はどこの会社でも発生しますので、ガス会社によってガス料金の高低がある理由にはなりません。

 

プロパンガスの会社を選択するのは消費者の自由です。
とくに戸建てにお住いの方は、自由に業者を選ぶことが出来ます。
あなたのお住まいの地域で、適正価格でガスを提供している安い会社をお探しになってみてはいかがでしょうか。

 

安い会社の乗り換えの注意点

プロパンガスの料金が安い会社に乗り換える際に注意することがあります。

 

料金が安い期間があり、徐々にガス料金が上がってしまう業者もいます。
料金が安い会社ですと見せかけている業者もいたりします。

 

ガス料金の値上げは業者が自由に行うことが出来ます。
料金変更は、利用者に一方的な通知で実施することが出来ます。
利用者の合意は不要なのです。

 

プロパンガスは原油から製造させれます。
原油は大半が輸入されます。
原油価格、為替相場、需要と供給によって価格が上下に変動します。
やむを得ない事情があるのも確かです。
例えば、寒くなる秋からガスの需要は高くなり暑くなる春から需要は下がります。
需要が高まれば価格も上昇します。
逆に需要が下がれば価格は下がるハズです。
しかし、上がった料金を下げない業者もいるのです。

 

プロパンガスの料金が安い会社といっても、見せかけだったり、悪質だったりする業者もいますので、ご注意下さい。